福袋の中身

年末年始のショッピングでもとりわけ楽しみなのが、「福袋」様々なジャンルで福袋企画が立てられて、大手百貨店や、人気ブランド店では、販売開始の前日から行列ができることもあります。

2014年より2015年は福袋購入者が増えているという報告もあり、年々福袋市場の規模は拡大しています。そんな福袋ですが、お目当ての中身が入っていると、まさに「福」袋。しかし、前年度の売れ残り品をかき集めたような在庫処分目的の福袋も中にはあります。

これを「鬱(うつ)」袋などと揶揄している人もネット上ではよく見かけます。

購入者が一喜一憂する福袋の中身ですが、実際のところはどのようなものが入っていて、満足度はどれくらいのものなのでしょうか?

70%以上の購入者が満足

ある調査によると、福袋を買った人の70%が満足をしているという報告があります。30%は満足していないようですが、7割以上が満足しているので、やはり福袋はお得な内容になっていることが考えられます。

また、最近では、福袋のために商品を開発しているところもあり、中身が事前にわかるネタバレ福袋なども人気があります。オンラインショップなどでは、福袋の中身画像が掲載されていて、それを確認して購入するので、リスクが非常に少ないといえますよね。

キッズ用の福袋や女性用のファッションブランド福袋ではこの傾向が比較的強いようです。

福袋の中身について、「知りたい」という割合は、男性に比べて女性が圧倒的に多く、現実的な女性ならではですね。しかも近年の福袋市場の拡大にともない、Webでの福袋購入数も年々増加する傾向にあり、口コミサイトや、楽天などではレビューなどで、購入した福袋の感想をネット上で紹介されます。

ここで、悪い評判が立ってしまうと、販売ショップは来年以降の福袋の売上だけでなく、「在庫処分に福袋を利用しているショップ」とみられて信用を失ってしまう可能性があるので、各ショップ福袋の中身を充実させていく様子が数年前から見られます。

気になる中身の価値ですが、販売価格の3倍以上のものが入っているのがスタンダードになりつつあるのも、口コミ文化が確立されている近年インターネット・マーケティング事情があるからでしょうね。

【ファッションウォーカーの福袋】


【au brand gardenの福袋】

カテゴリー

最近のコメント